ミニマリストな僕と、物が捨てられない私

ミニマリスト思考な僕と、それを邪魔する私。日々の生活の記録。

サラリーマンが収入を増やす戦略

どうも、おにぎりです。

ミニマルな生活を続けながら経済的独立を目指しています。

 

お金を貯めるには、支出を減らすか収入を増やすかしかありません。

支出についてはミニマリスト生活により、ほぼ最適化されているので、今回はサラリーマンが収入を増やす方法について僕の考えを書きます。

 

サラリーマンをしながら収入を増やす方法は、

基本的に

  • 投資
  • 職業、転職
  • 副業

この三つぐらいじゃないかと思います。

僕が収入を増やすために行っている手法を記録します。

 投資

 まず投資に関する私の戦略としては 、アセットアロケーションを組んで 世界全体の インデックス投資。長期で行っています。

  

 職業、転職

職業についてですが、これは勤めている会社でより多くの給料を得るために、出世を目指したりすることです。もしくはより高い給料を得るために転職を検討することも一つでしょう。

私の場合はこれでした。

考えるべきは生涯年収であり残業込みで毎年年収一千万稼ぐことができても、10年も続けられないと言うのであれば、生涯年収は大したことはありません。

僕の場合は そこそこの給与を得られ、ホワイト企業で定年まで過ごすことができる。というのがひとつのポイントでした。

生涯年収は年収かける就業年数で決まります。会社勤めのサラリーマンは、今の会社でいかに長く働けるかどうかというのはとても大きな ポイントです。

 ↓転職についてはこちらの記事を参照ください。

www.minibmonowa.com

 

 副業

次に副業について。これは会社の規定で禁止されているところもあると思いますが、幸いに転職した会社では副業が認められており、何らかの形で副業 していきたいと思っています。

 

僕の副業戦略としては、最終的に事業化できる可能性があるか。一つは今ご覧いただいているこちらのブログです。

ブログは元手がほとんどかからず始められます。ブログで食べていく、というような夢は見ていませんが、自分の日記として、頭の中で考えていることを文章にするツールとして、また 夫婦のコミュニケーションツールとしての役割があると思っています。

 

僕の副業戦略の一つ目は 完全に僕の趣味ですけれど現在ファイナンシャルプランナーの資格取得に向けて勉強を始めています。

保険や、税制、不動産や相続など人生の節目で必要になってくるお金の知識を 学べるというのは非常に楽しく、自身の知識が豊かになっていることが実感できます。

これで食べていけたら、なんて浅はかなことは考えていませんが、面白い勉強ジャンルであり、いつか一概のファイナンシャルプランナーとして、色々な人の ファイナンシャルプランニングの相談業務などを行えたらいいなと思っています。

まとめ

理想はこれら三つの柱が バランスよく 互いを支え合い、勤め先がもし倒産しても副業で食べていける状況や、投資からの収益で食べていける。あるいはその両方。 という状態になるのを目指しています。

 

以前の記事にも書きましたが、 収入のパイプが少ないというのはそれだけでリスク要因になります。

会社の業績に無理の出ない範囲で他の二つの柱についてもゆっくり育てていきたいと思います。

記録を残す ことは楽しい

どうもおにぎりです。

最近いろんなことの記録にはまっています。

例えば 毎月のお給料の推移、使ったお金はアプリに記録。これはもう5年ほど続けている習慣です。

これ以外にも、手当たり次第にデータを残しています。

 

特にお金に関するデータは、記録に残しやすいし、上昇率を算出したり、前年同月比を出したりと、色々な切り口でグラフにして見るのも楽しいです。

 

初めはデータ量が少ないのが当然ですが、何年もデータを取り続けていると、それなりにトレンドのようなものが見えてくるようになります。

それを基に将来を推測したり、また異常時に気づき何らかの対策を打つこともできます。

特に資産残高の推移や給料の推移については、将来的に経済的独立を目指している私にとって、着実に目標に近づいていると言う実感が得られ、節約や投資を行うモチベーションを保つ原動力となっています。

 

最近記録するということ行為自体により 脳からアドレナリンが出るようになっています。もはや筋トレと同じです。

 

僕がもともと理系というのもあると思いますが、この感覚は 結構理解してもらうのは難しいような気がしています。

過去のデータを読み解くことで、未来を推測できるという力はとても楽しいのです。

 

僕は色々な記録をつける時に Google スプレッドシートを利用しています クラウドベースで どこでもリアルタイムに状況を確認でき 特に無料で使えるというのがいいですね。

 

 

みなさんも手始めに収入や支出金額から記録を始めてみてはいかがでしょうか?

快適な眠りのために、寝室を見直す

眠ることが大好き。土日は家族で昼寝し、平日も9時過ぎには寝ています。眠りを豊かにすることは幸せなことです。

 

 

我が家の寝室には、なにもない 

我が家は「マットレスと布団」基本はこれだけ。

めざまし時計とライト、ティッシュ、クリーム、その日に息子に読み聞かせする本はかごにいれて枕元に置いています。

 

https://www.instagram.com/p/BqoQ9tMBt6I/

目覚ましはカシオの電波時計。1000円ほどでこんなに高品質の目覚まし時計が手に入るなんて、嬉しいです。

目覚まし時計を使うようになってから、携帯のアラーム機能が目覚まし代わりに使っていたときよりも、スムーズに起きられるようになりました。

夜は暗くする。テレビやラジオはつけない。ということを徹底すると、3歳の息子も決まった時間には寝室に行き、布団に入ってくれます。

 

寝室や夜の過ごし方は家族で気をつけないと、子供も夜更かしの習慣がすぐについてしまうので、気をつけたいところです。

 

週末の全面掃除

週末はマットレスを畳んで、部屋の隅々まで掃除が理想。(できないときもある。掃除機掛けだけは欠かさない・・・!)

しかし冬場のあったか布団が登場してから、悩んでいたのは、その掛ふとんをどこに置くかです。

 

https://www.instagram.com/p/BodMKhZFE4_/

 

夏場はタオルケットだったので、洗濯用ポールに掛ければよかったのですが、重い掛ふとんになるとそうはいかない。

きれいにマットレスの上に畳んでも、息子にアスレチック代わりにされて、乗ったり、はねたり、下ろしたり・・・マットレスがコンパクトになる反面、掛ふとんはどうしたらいいの~と悩んでいました。

 

インスタで見つけた衝撃的なアイデア

それは、壁にフックを付けて掛ふとんを吊るすというもの。

掛ふとんを、畳む、仕舞う、ではなく、掛けて収納するという目からウロコのアイデアでした!

早速おむすびさんに承諾を取り、真似させていただきました。

 

使用したのは、レックの7Kg用のフック。

3本の釘が付属されて、しっかり壁に固定できます。

(しかし、針がそこそこ太いので、壁に穴が空いて目立つ、というのは懸念点です。)

 

そして布団の方には、布団カバーにバイヤステープを輪っかにして縫い付けました。

 

掛布団、吊るしてみました

フックを壁につけ、早速掛ふとんを吊るしてみると、こんな感じです。

https://www.instagram.com/p/Bq9Vua1hm1k/

たゆんでいる・・・重さでフックが内側を向いてしまうので、その分たゆみました。

これはフックの位置をかえるよりも、布団カバーの輪っかの位置を変えれば改善できそうです。

重さは大丈夫そうだし、布団が壁に吊るされている姿はなんとも可愛らしいです。

 

ズボラな人におすすめの、吊るす収納

掛ふとんを吊るす利点は以下の通り

  •  布団をたたまずに収納できる
  • 常に布団を干せる
  • 省スペース
  • 吊るすだけなので動作が簡単

とりあえず一枚吊るす収納をはじめましたが、ずぼらな私にはとてもあっているようで、平日もぐちゃぐちゃになりがちだった掛ふとんを、吊るすようにしています。

掛ふとんがないと、マットレスをたたむのもハードルが下がって実行しやすいです。

 

おむすびさん、すばらしいアイデアを、ありがどうございました!!

捨てられない私が「片付けの魔法」実践してみました

本を読むことが習慣になった今日このごろ。次に身につけたい習慣は、本の内容を実行することです。

 

本を読んでも実践するのは中々難しい

暮らしや生活系の本を好んで読んでいた時期がありましたが、読んで「あ~なんだかオシャレだったな~」とか「素敵だな~」で終わってしまって、本に丁寧に書かれていた、暮らしの知恵や工夫は全く実践できずにいました。

 

本を読んで、納得したり、関心したり、感動する。そして、それを実行できれば、より自分のものとなる。何事も恐れず一冊読んだら、一つはなにか実践してみる。次はこれを目標にしたいと思います。

 

人生がときめく片付けの魔法を読みました

最近、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」を読みました。

世間と遅れて話題作を読むというのは、図書館好きな我が家の定番スタイルですので、時代遅れなのはご了承ください。

 

簡単に感想

  • 物はあなたの役に立ちたがっているということに気づく
  • 物を大切に扱う
  • ときめくものだけに囲まれて生活すれば、心が豊かになる

不思議なことに本書を読むと、片付けたくなるのです。

そして今まで捨てていいのかわからないジャンル(思い出の品とか、プレゼントとか)のものも「ものとしての役目を果たしている」と教えてくれて、妙に納得できるので、「あ、今なら私、捨てられるわ。」と思うのです。不思議。

 

実践は簡単です。片付けをすればいい。

まずはこんまりさんの言う通り、洋服から。

ジャンル別にものをすべてだして、一つ一つ手に取りながら、ときめくか、ときめかないかを自分に問う。

まるで自分と向き合う瞑想みたいな感覚もありつつも、週末時間をつくってクローゼットのすべての洋服を出してみました。

 

  1. すべての洋服を出して、山積みにする。
  2. 一枚一枚手にとる
  3. ときめきの判断
  4. ときめくものはしっかり畳み、衣装ケースへ
  5. ときめかないものは、「ありがとう」をいって、ゴミ袋へ
  6. ハンギング収納は右肩上がりになるように収納

https://www.instagram.com/p/Bq4r1oDBuWw/

 

所要時間1時間17分。

 

結果ゴミ袋1個分と、衣装ケース2箱が不要になりました。

この衣装ケース、実家を出るときに持ってきたんだよな~と感慨深くもありますが、衣装ケースとしての役目は果たしていると考えます。

f:id:minibmonowa:20181213062245j:image

 

全ての服たち

f:id:minibmonowa:20181213062051j:image

 

今まで衣装ケースで占領されていたスペースが空白になり、クローゼットのなかが歩ける程に。鏡も中に入れています。

 

beafore

f:id:minibmonowa:20181213062115j:image

整理整頓した姿

衣装ケース1つ分になりました

f:id:minibmonowa:20181213062119j:image

 

 

片付けの魔法、すごい

片付けをしてから、クローゼットを開けるのが楽しくなりました。

そして帰ってきてから服をハンガーに掛ける、ブラッシングをする。

朝パジャマを脱いだら、ハンガーに掛けるというのも、苦もなくできている。今までぽいぽいと衣装ケースの上においてしまっていたのに、なんて改善効果でしょう。

 

毎日洋服を選ぶのも楽しいし、新しく何を買おうかなと考えるのも楽しい。

こんまりさん、すごい・・・!

片付けって楽しいかも、とすこしずつ思えてきた私です。

サラリーマンが持つべき服の量についてミニマリスト

どうもおにぎりです。

一応このブログのタイトルにもある通り僕はミニマリストということなんですけれど、今回はいかにもミニマリストっぽい記事を書いてみようと思います。

 僕の平日用ワードローブは20着 

僕は一般的な人より持っている服の数が少ないです。数が少ないというよりは種類が 少ないです。

 

僕は今持っている服を数えてみました。

  1. 平日会社用ワイシャツ5枚
  2. セットアップのスーツ2着
  3. 週末に着るT シャツ2枚
  4. スウェット2枚
  5. スーツの上に着るアウター1枚
  6. 休日に着る ダウン2枚
  7. 春や秋の軽めのマウンテンブレーカー2枚
  8. 夏用の短パン2枚
  9. 冬用の長ズボン1枚
  10. ジーパン1枚

その他靴下屋 帽子などもありますが ここでは割愛します

 

枚数的には20枚。もっと減らせるのではとも思いますが、今回話したいのは数の少なさではなく、種類が少ない ということです。

ワードローブの種類は10種類

上にあげたように、一つのジャンルで1種類の型しか持たないようにしています。

例えば 会社に着ていくワイシャツ5枚は全て同じもの。休日のTシャツも同じ型を2枚着回しています。下着も靴下もすべて同じ型。靴もスーツ用の革靴2足。休日用の靴、と夏用のサンダルのみ。

 

統一すると毎朝何を着るか悩む必要が全くないし、忙しい朝の時短にもなります。

日々新しいものや新鮮な気持ちの驚きはありませんが、持っているものはすべてお気に入りのものなので、常に平均点よりちょっと上を安定して取り続けるイメージです。これが精神的に結構プラスになります

 

服のバリエーションが少なければ少ないほど幸せになれる

 

僕が服の種類を減らし始めたきっかけは、一週間のうち5日間を会社で過ごしているのだから、私服のバリエーションはたくさんは必要ないと気づいたことです。 

これまで僕は週末のたった二日間の間おしゃれをするために、多くの洋服をクローゼットに保有していました。

 

会社に着て行くワイシャツも購入時期もバラバラ。メーカーもバラバラ。サイズも適当なものが7枚8枚あればいいとと思っていました

 

ですが定番をもつ、種類を統一することの快適さに気付いてから、そのボロボロ具合もバラバラなワイシャツも一度全部捨て全て、全く同じ型のY シャツを5枚購入し直したのです。

これらを平日毎日着回していれば、服のダメージ具合も均一。年2回ワイシャツを全て新調するということも可能です。その時も僕は迷わず全く同じものを買う予定です。

 

定番ワイシャツはユニクロ

僕が使っているワイシャツはユニクロのイージーケアコンフォートシャツの白です。

 

良い点はいつでもどこでも手に入りますし 、何よりアイロン掛けが必要ないので洗ってハンガーに掛けて干すだけでいつでもきれいな状態で保つことができます。

さすがに乾燥機までかけてしまうと、シワや縮みやすくなってしまうので気をつけています。

生地の感じは、いわゆるシャキッとしたワイシャツというよりは、ポロシャツの生地に近いです。夏は涼しいのも嬉しい点です。

しわになりづらいので出張に行く際は 鞄の中にくるくると丸めて放り込んでいますが、全くシワにもなりません。今まで大きなスーツ用カバンを持ち歩いていましたがそれも今後持ち歩く必要はないでしょう。

 

素材については会社によって許される場合と、そうでない場合もあると思いますので、実物を触ってみるのが一番です。最近は店頭にはおいていませんがネット通販なら購入できるので、一枚頼んでみましょう。ユニクロは返品も可能ですしね。

 

ものを管理するコストを削減しよう

サラリーマンである以上、平日と休日の服を一緒にすることはできません。一社会人としてのマナーはちゃんとこなしたい。となると身なりに手を抜くことはできません。そのためクリーニングやアイロンがけというコストは削減しづらい点ですが、このワイシャツに出会って、そういったコストを手放すことができました。

 

また別の機会に色々僕が試行錯誤した上でたどり着いた 持ち物について ご紹介したいと思っています

 

 

子供がいる暮らし。一番大切なのは安全であること。

食パンです。前回に引き続き、 今回は子供がいる暮らしについて。

www.minibmonowa.com

 

https://www.instagram.com/p/BqHfkwyhqQ9/

 一番に提供したいのは「安全」


子供がうまれると「何か買わなくちゃ!」と焦ってしまう方も多いのではないでしょうか。ベビーベッドにベビーチェア、ベビーカーに、バンボ・・・今では可愛い赤ちゃん用品がたくさんあり、洋服やスタイぬいぐるみ・・・あれもこれもと考えると本当にキリがありません。

私が子育てをして気づいたこと。それは赤ちゃんに必要なものってとても少なく、安全を超えるプレゼントはないということです。


子供が生まれる。我が家にやってくる。


生まれたばかりの新生児、寝返りを始めてどんどん動き出す乳幼児。歩き出したら興味のままに様々なものを触りだすまではあっというまです。
安全な環境には何かを追加するよりも、今あるものを整理整頓することが大切です。


かまり立ちをした子供が後ろに転倒してしまい、救急車で運ばれるというった事故もニュースになっていますが、すべては整理整頓や、物を減らすことで未然に防ぐことができます。


ものが多かった我が家の子育て


我が家も子供がうまれた時は、恥ずかしながら、ものが多い家でした。
息子がよちよち歩きでラグの少しの段差につまづいて転んでしまったり、チェストの引き出しにつかまり立ちをしたり・・・まさに目が離せない状況でした。

そして広い実家から、物に溢れた我が家に帰るたびに、なぜ我が家はこんなに狭いのか!?ともやもやするように。
幸い事故や怪我は起こりませんでしたが、当時の動画を見返すと、「あ!危ない!」と思うこともしばしば。そのたびに少し反省します。


大型家具をなくす


そして私が生み出した考え。

「大型家具をなくす」

そして、子供とごろごろ転がったり、おもちゃをわーっと出してもいいようなスペースを作ること。おもちゃがどこかに転がってなくなることもないように、隠れるスペースもなくすこと。

  • ソファ
  • チェスト
  • ダイニングテーブル
  • ダイニングチェア
  • ダブルベッド

これらはすべて我が家で捨てた家具です。

 

捨てた分、空白の壁が増え、フローリングの面積が増えました。息子が歩いても、走っても、躓くものは何もありません。

大型家具がないからこそ、3人で広々と遊んだり、くつろぐことができます。

飾るをやめて、必要最低限のものだけ

もともと掃除嫌いの私。インテリアのセンスもありません。なのでいっそのこと「飾ること」をやめました。

オブジェや、クリスマスツリー、小物入れも全て撤去。すると、空白の部分が増え、ぐっと掃除がしやすくなりました。掃除がしやすければ掃除の頻度も上がる、汚れにくくなる。と掃除嫌いの私にはもってこいの療法でした。

 

まったく飾らない!というのも無機質すぎるので、唯一グリーンや、子供の絵は飾ることを許可しています。

けれど観葉植物だって増えればその分世話が必要。土を使うグリーンは自分が管理できる数だけにしています。


息子と積んできたお花や、葉っぱは、空き瓶に。子供の制作物は壁に飾って。

とってつけたような飾りはやめる。意味のある飾りを楽しもう。というのは今の気分です。

 

 辛口ですが、子育てに必要なものについては下記ブログに紹介しています。

何も買わずとも、子育てはできる。ということをお伝えしたいです。

www.minibmonowa.com

 

 

通勤ウォーキング始めました

9月から 通勤ウォーキング始めてます。おにぎりです。

9月に転職してから、毎日行きと帰り30分ずつ歩いて通勤しています。

この記事では通勤ウォーキングのメリットデメリットについてご紹介します

 

日々のルーチンに運動を取り入れることができる

日々の健康は 気が向いた時に行う。週末の強い運動ではなく、日々の軽い運動の積み重ねから得られると思います。 30年ほど続く会社員生活 毎日往復1時間歩き続ければ それなりの運動量です。

片道30分。往復一時間。1日6000歩、歩きます。厚生労働省が推奨する1日の歩数はコンプリート。

良い習慣は無意識レベルに落とし込むことが ポイントです 毎朝会社に歩いて行くのが当たり前 という状態になればこちらのものです。

 

日々の通勤にアレンジを加えることができる

ほとんどの方は電車で通勤されていると思いますが、 毎日見る景色が同じでつまらないと思いませんか。

電車通勤だと今日は ちょっと遠回りして会社に行こうかな、という気分にはなれないはずです 。

通勤ウォーキングでは歩く経路自由に決められるので、 行きと帰りで違う道でを使ったりすることもできます。新しいお店を見つけたり、季節の移り変わりを感じることができます。

毎日満員電車で死んだ魚のような目をしているよりも よっぽど魅力的だと思いませんか。

 

もしもの災害時に強い

これはそもそも家と会社がある程度近くないといけないとは思いますが 、地震などの災害があった時に、会社から家まで徒歩で 帰ったことのある経験というのが非常に生きてくると思います。

いつもの道がふさがっていても別の迂回ルートをすぐに浮かびますし、 通勤途中の役所や災害時の助けとなる施設の場所を覚えることができます 。

 

自宅から勤務先 あるいは学校など あまりにも遠い場合は、最寄駅から2駅手前で降りて 歩いてみるといいと思います。また天気が悪い日は無理せず電車やバスを利用して、無理しすぎない。あくまで楽しんでウォーキングするのが 長続きするコツだと思います。

 

健康にも 精神的にも メリットの多い通勤ウォーキングですが 当然のことながら電車やバスでも続きにより 時間がかかることがデメリットではあります。

 

ウォーキングにおすすめの 革靴

ウォーキングするにはやはりスニーカーが一番ですが 会社にスニーカーを履いていくわけにもいかないので 、 ASICSの運動靴のような履き心地の革靴 ランウォーク を愛用しています。 ランウォークは 見た目はスマートで ゴム底なので 通勤ウォーキングに最適です。

これは商品名のとおり走っても歩いても使える運動靴として設計されたものです。